抗酸化作用と美容について

抗酸化作用という言葉を知っているでしょうか?

老化や病気の要素と言われている活性酸素を分解してくれたり、
制御してくれる働きのことを言います。

ちなみに活性酸素とは、
呼吸して入ってくる酸素の約1%が変化して様々な病気の元となりえる
非常に強い酸化力を保持して活性化された酸素の事をいいます。

ですが、活性酸素は悪いものというわけではなく
通常時は異物などの体内への侵入を守ってくれる役割も果たすのです。

色々な要因が重なり活性酸素が増えてしまうと、
体は酸化傾向に傾いてしまい、
正常な細胞やDNAにまで攻撃してきてしまいます。

すると細胞などが破壊されてしまい、
老化やシミなどの一因になってしまうのです。

そのためにも、抗酸化作用を活性化させる代表的な栄養素があるのですが、
サプリメントなどでよく見るミネラルや酵素、ビタミン類などがあります。

後は、化粧品にもよく配合されているコエンザイムQ10などです。

アンチエイジングのスキンケアにも
コエンザイムQ10はよく配合されています。

コエンザイムQ10とは体内でも生産される物質で、
ビタミンEと補酵素として作用していて、
体のあらゆる場所で体内が酸化しないように働きかけてくれるのです。

ですが、体内で生産されるコエンザイムQ10は
40歳には不足してしまう状態まで減少します。

なので、アンチエイジング対策には
必要不可欠なものとして注目されているのです。

抗酸化作用強化のために積極的に取り入れたいものですね。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す