コラーゲンは増やせるのか

コラーゲンと聞くとアンチエイジング世代には
敏感に反応してしまうキーワードですよね。

コラーゲンはもともとみんなが体内に持っている成分ですが、
加齢とともに年々減少していく成分でもあるのです。

コラーゲンは二十歳くらいまでは十分体内で足りている状態なんですが、
四十歳位には半減していきます。

もちろん個人差もあって、実験データを元にすると
三十歳で二十歳位のコラーゲンを保持していたり、
逆に二十代なのに、四十歳以上のコラーゲン量しか
保持していない場合もあるんです。

これらは、その人の今までの生活習慣などが大きく関連しています。

主に、紫外線をどれだけブロックできていたかとか、
きちんとした規則正しい食生活や睡眠時間などを取れていたかなど、
色んな要因が重なり、コラーゲン年齢が変わってきます。

ということは、コラーゲンは努力次第では保ったり増やしたりが
可能だということになりますよね。

コラーゲンを摂取する方法としては、
化粧品や食べ物、美容整形分野の注入などが挙げられますが、
比較的簡単なのは基礎化粧品などでコラーゲンを取り入れて毎日ケアしたり、
体内に入れるために食べ物や飲み物として補給するのがオススメです。

コラーゲンはゼラチンに含まれますので、代表的な食べ物は豚足などで、
マリンコラーゲンとしては魚などに含まれています。

魚は煮て食べると良いらしいです。

また、日本の伝統料理の「煮こごり」なんかも
目玉部分のコラーゲンなども摂取できるのでオススメです。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す