ローションパックの効果とは

手軽に行えて効果がすぐに実感できると有名なローションパックですが、
意外と正しいやり方や効果が分からなかったりしませんか?

毎日のスキンケアにローションパックをスペシャルケアでプラスすれば、
お肌のコンディションも整っていく手助けとなります。

ではローションパックの正しいやり方をご紹介します。

ローションパックのやり方は、まずご自分の肌に合う化粧水で
なおかつ重視したい成分が配合されていると良いと思います。

例えば、美白を重視したい方は美白化粧水。

保湿を重視したい方は高純度のヒアルロン酸などが配合されている保湿化粧水。

さらに、アンチエイジングが気になる方は
コラーゲンやプラセンタなどが配合されたものを使用しても良いと思いますが、
ローションパックは水分補給が主な役割を果たすので、
浸透の良いビタミンCが配合されたものが好ましいです。

これらの化粧水をローションパック専用のシートでも良いと思いますが、
個人的にはもっと手軽なコットンがオススメです。

出来れば大判のものが理想的ですが、手元にあるものでも構いません。

ただし、パウチされていないはがせるコットンが良いと思います。

まずは、コットンを水で湿らせてギュッと絞ります。

そして好みの化粧水を十分含ませて、何枚かにさいていきます。

それを顔全体に覆うような感じでのせて3~5分パックします。

その後、コットンを取り肌に残った水分を手でなじませましょう。

その後はいつもの乳液などで蓋をしてください。

そうすると、水分で肌がふっくらと潤う感覚を実感できるかと思います。

週に2~3回してあげると、
肌の水分量が安定して新陳代謝が高まり
ターンオーバーも促進されるので非常に効果的です。

私はローションパックはかなり効果が出るのではと個人的に思います。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す