あなたの肌、砂漠化していませんか?

暑い夏が近づくと脱水症状を起こされる方も非常に多くなりますよね。

脱水症状を起こすのは体だけではなく、肌にも同じことが言えるということをご存知ですか?

夏の肌は高温多湿な様態になっていることが多く、私たちは潤っていると勘違いしていることが多いのです。

しかし、その皮脂などからくるベタつきでごまかされていますが、肌は完全に水分不足となり脱水を起こしている砂漠状態だということに気付けていない可能性が高いのです。

この夏肌の乾燥した脱水状態は、冬の乾燥とは違うもので主に3つの原因が考えられます。

1つは紫外線による肌ダメージです。

紫外線は、角質層の水分を保っている成分にダメージを与えます。

するとダメージを受けたせいで、肌の水分量はみるみると低下していきバリア機能は衰えたりと様々な被害をうけてしまいます。

次に冷房による肌の乾燥です。

夏はどこにいても室内はだいたい冷房がきいていますよね。

私たちの体感的にはすごしやすく快適な状態でも、肌にとっては水分を奪っていくには十分な環境であるというわけです。

そして最後に夏場は気温が高くなり汗をかきやすくなりますよね。

汗が蒸発すると、水分も同時に奪われるので乾燥状態となるのです。

このような要素から考えても夏肌の乾燥した砂漠状態はとても肌に悪い状態なので、ご自分でも常に保湿を心がけてください。

ミストタイプの、メイクの上から保湿できる化粧水とかはとても有効なので、是非活用していただきたいですね。

=>ダーマル シートマスクはこちらからイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

合わせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す