漢方のヨクイニンとは

漢方のヨクイニンとはハトムギの種子です。

皮がついた状態のものがハトムギで、皮去りをヨクイニンと言います。

昔からイボ取りや肌荒れに効果の高い生薬としてとても有名なのです。

日本でもお馴染みの生薬の一つでハトムギ茶などが有名ですね。

ハトムギ茶はデトックス効果が高いなどと言われています。

化粧品の世界でもハトムギ成分を含んだ物は、美肌をキープする作用があると、かなり人気がありますし、とても人気の高い某メーカーの口コミがいつも高い化粧水などもこのような成分が含まれているようです。

最初にご説明したようにイボ取りで有名なのが、このヨクイニンという生薬ですが、現在では10代や20代などの若い世代の主に思春期などに多く発生する多量な脂分からくるニキビなどの悩み解消のために飲んでいる方も多いようです。

ドラッグストアなどの漢方薬のコーナーには、様々なメーカーから発売されているヨクイニンを使った漢方薬が市販されています。

生薬の中でもデトックス効果が高いものなので、不要な皮脂や角質などの除去にも効果を発揮してくれます。

脂性肌の方など、繰り返すニキビなどでお困りの方は一度試してみると良いかもしれませんね。

生薬なので、ある程度幅広い方々にお飲みいただけるというのも、このヨクイニンのメリットだと思います。

=>東洋人の肌に合う漢方化粧品はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

合わせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す