自分の肌に効く成分を把握しておきましょう

様々な化粧品が市販されている中で、特に化粧水などの基礎化粧品をどれが良いのか分からなくて困っている方は多いですよね。

何となく、この化粧品は肌に合っていたかな~という位の感覚しかない方がほとんどです。

ですが、化粧品には様々な成分が配合されています。

潤い重視のヒアルロン酸やセラミドやアンチエイジング効果の高いコラーゲンやプラセンタ、そして美白効果に優れているビタミンC誘導体やアルブチン・ハイドロキノンなど。

これらの成分はほんの一部ですが、他にも生薬由来の成分が配合されていたり本当に様々です。

ですが、自分の肌に合うような気がする化粧品というのは、その中に配合されている成分との相性が良かったりするので、その商品に含まれる成分の特徴を把握しておくと非常に便利です。

例えば、良かったなと思える化粧水が2~3種類あったとして、その化粧水に含まれている共通の成分を探してみたりすると、いくつか自分に合う成分の候補が出てくるかもしれません。

化粧品を購入する際に、とても悩んでしまう方などにはこういった情報はとても価値があり、数ある商品の中から自分に合う成分を探すほうが化粧品も見つけやすくなります。

又、化粧品というのはリニューアル等されて改良されていくことが多いのですが、中には以前の商品の方が効き目が高かったなどと思う方もいるのです。

そのような時に、以前の商品は廃盤になってしまうことも多いので、商品で把握するよりも、成分で把握したほうが分かりやすいというメリットもあります。

=>7年以上の歳月をかけて完成させたスキンケアはこちら
イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す