あなたの肌、砂漠化していませんか?

暑い夏が近づくと脱水症状を起こされる方も非常に多くなりますよね。

脱水症状を起こすのは体だけではなく、肌にも同じことが言えるということをご存知ですか?

夏の肌は高温多湿な様態になっていることが多く、私たちは潤っていると勘違いしていることが多いのです。

しかし、その皮脂などからくるベタつきでごまかされていますが、肌は完全に水分不足となり脱水を起こしている砂漠状態だということに気付けていない可能性が高いのです。

この夏肌の乾燥した脱水状態は、冬の乾燥とは違うもので主に3つの原因が考えられます。

1つは紫外線による肌ダメージです。

紫外線は、角質層の水分を保っている成分にダメージを与えます。

するとダメージを受けたせいで、肌の水分量はみるみると低下していきバリア機能は衰えたりと様々な被害をうけてしまいます。

次に冷房による肌の乾燥です。

夏はどこにいても室内はだいたい冷房がきいていますよね。

私たちの体感的にはすごしやすく快適な状態でも、肌にとっては水分を奪っていくには十分な環境であるというわけです。

そして最後に夏場は気温が高くなり汗をかきやすくなりますよね。

汗が蒸発すると、水分も同時に奪われるので乾燥状態となるのです。

このような要素から考えても夏肌の乾燥した砂漠状態はとても肌に悪い状態なので、ご自分でも常に保湿を心がけてください。

ミストタイプの、メイクの上から保湿できる化粧水とかはとても有効なので、是非活用していただきたいですね。

=>ダーマル シートマスクはこちらからイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

乾燥肌の原因は間違ったスキンケア?

季節関係なく一年中乾燥が気になる方を乾燥肌と呼びますが、
乾燥肌の原因は様々です。

その中でも生活習慣と間違ったスキンケアが
乾燥肌を引き起こしているというお話をしたいと思います。

まず、第一にスキンケアの基礎である洗顔。

この洗顔が間違っている方がとても多いことをご存知ですか?

正しい洗顔は、洗顔料をかならず泡立ててから使うことから始まります。
そして、泡で洗うような感覚でこすらないように注意して、
洗い流すときは、常温と同じくらいの温度で洗うことです。

冷水でもお湯でもダメなので、
かならず常温のようなぬるいお水を使うことが重要です。

よく、お風呂で洗顔される方は体など洗う時の延長で、
シャワーをそのまま顔にかけますが、
この時のシャワーの温度は基本的に肌に適していないことが多いです。

お湯は汚れを落としてくれますが、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

なので、水温には注意を配って洗顔してください。

後は、基礎化粧品はどのようなものを使っているのかも重要です。

表面は潤ったように見えても
肌内部は乾燥しているインナードライの方は多いです。

きちんと毎日のスキンケアが浸透しているかどうかを
自分で確認してみてください。

洗顔後にしばらく放置して肌が突っ張るようならインナードライです。

とろみのついた化粧品などで保湿が十分されていると
勘違いしていませんか?

このような勘違いをしてしまう間違ったスキンケアは、
自分で乾燥肌を作り出す原因になってしまいます。

なので、ご自分のケアが正しいかどうか、
もう1度確認していただき乾燥肌の原因を考えてみましょう。
イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

肌質にあったスキンケアを!脂性でも保湿は大切

ニキビやテカリが気になり
ご自分は脂性肌と思われている方は沢山いると思います。

ですが、本当に脂性肌かどうかのチェックしてみたことはありますか?

簡単な判断法がありますので是非試して頂きたいと思います。
「肌質にあったスキンケアを!脂性でも保湿は大切」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

乾燥肌の原因とは?

よく化粧品を買いに行くと、コスメカウンターなどで
BAさんに「乾燥肌ですか?」なんて聞かれたりすること多いですよね。

ちなみに私も乾燥肌なのですが、
原因については考えたことなく、生まれつきだと思っていましたが、
乾燥肌の原因は色々なものがあるそうです。

まずは、日々のお手入れや食事などの生活習慣、
年齢による肌の老化現象、お肌の大敵である紫外線や部屋の湿度など、
これらすべてが原因の一つです。
「乾燥肌の原因とは?」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ