顔がほてる、赤ら顔などはなぜおきるのか

特に冬に見られる傾向があると思いますが、
子供ならともかく大人がほっぺが赤いのは嫌という
お悩みの方多いと思います。

では顔が火照っていたり、常に赤い赤ら顔などは
どのような原因があるのでしょうか?

病的なものからくる原因もありえますが、(血圧が高い・心臓が悪いなど)
そういう症状はないのに下記のような症状がおこることも多いです。

例えば、
・職場などの暖房が効いている場所では火照りやすく、ボーっとなる。
・顔は火照っているが、体特に手足は非常に冷たい。
・お風呂上がりの赤みがいつまでも残る。
・冷やしたりしても赤みは引かず、むしろひどくなる。
などなど。

じゃあ、どんな要素が考えられるのか?

それは自律神経と大きく関連性があると言われています。

ストレスやホルモンバランスの乱れ、
睡眠不足などになると人は自律神経も乱れてしまいがちなのです。

そういう方のための対策としては、
症状に適したサプリメントや漢方薬を試してみることや、
ストレスを溜めないように一人で抱え込まないように過ごすことも大事です。

又、火照る方用の薬用クリームなどもありますので、
色々試してみてください。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ