あなたのアンチエイジングは身体の外側だけ?

最近何かと話題のアンチエイジングですが、アンチエイジングとは専用の化粧品などでケアすれば良いと思っていませんか?

体の外側からアンチエイジングするのも大切なことかもしれませんが、一番重要なのは、体の中から若さを手に入れる内面からのアンチエイジングです。

今日は体の中からアンチエイジングする方法についてご紹介します。

まず、体の基本である睡眠ですが、アンチエイジングと大きな関連性があります。

それは、就寝中に分泌される若さを保つホルモンです。良質な睡眠は美肌を作る大きな役目を果たしています。

次に、規則正しいバランスのとれた食生活が大きな鍵を握ります。

特に抗酸化物質を含む食材などを多く取り入れることで、体の中の細胞の若さを保ってくれるのです。

そして、新陳代謝を高めるために適度な運動を毎日取り入れてください。

適度な運動は代謝を高め血行を良くしてくれます。

すると、デトックス作用が体に働き不要な老廃物などを体の外に排出してくれます。

このように、体の中からアンチエイジングを心がけることで真のアンチエイジングを行うことができます。

高い化粧品を使うだけではなく、日頃の生活習慣に意識を置くことで自然でいくつになっても若々しい美魔女になれるのです。

是非体の中から綺麗を手に入れてみてください。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

自分の肌に効く成分を把握しておきましょう

様々な化粧品が市販されている中で、特に化粧水などの基礎化粧品をどれが良いのか分からなくて困っている方は多いですよね。

何となく、この化粧品は肌に合っていたかな~という位の感覚しかない方がほとんどです。

ですが、化粧品には様々な成分が配合されています。

潤い重視のヒアルロン酸やセラミドやアンチエイジング効果の高いコラーゲンやプラセンタ、そして美白効果に優れているビタミンC誘導体やアルブチン・ハイドロキノンなど。

これらの成分はほんの一部ですが、他にも生薬由来の成分が配合されていたり本当に様々です。

ですが、自分の肌に合うような気がする化粧品というのは、その中に配合されている成分との相性が良かったりするので、その商品に含まれる成分の特徴を把握しておくと非常に便利です。

例えば、良かったなと思える化粧水が2~3種類あったとして、その化粧水に含まれている共通の成分を探してみたりすると、いくつか自分に合う成分の候補が出てくるかもしれません。

化粧品を購入する際に、とても悩んでしまう方などにはこういった情報はとても価値があり、数ある商品の中から自分に合う成分を探すほうが化粧品も見つけやすくなります。

又、化粧品というのはリニューアル等されて改良されていくことが多いのですが、中には以前の商品の方が効き目が高かったなどと思う方もいるのです。

そのような時に、以前の商品は廃盤になってしまうことも多いので、商品で把握するよりも、成分で把握したほうが分かりやすいというメリットもあります。

=>7年以上の歳月をかけて完成させたスキンケアはこちら
イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美容商品の返金保証で気を付けたいこと

最近ではネット上でよく見かける、美容商品の気になるPR広告などが沢山ありますよね。

すごく良さそうな商品とか、限定・クチコミ1位など書いてあるとついつい使ってみたくなるものです。

ですが、美容商品には成分が肌に合う合わないなどもあるので、だいたいの商品に返金保証やお試し期間などが設けられていたりします。

そして、返金保証の制度はメーカーにより様々な注意事項や条件があるのですが、PR商品の良いところは大きく記載されていて読みやすいのですが、返金保証の条件や注意事項はあまり目立つところに記載されていないため、うっかり見落とすなんて事もあるんです。

そのようなトラブルは数多く起きているので、是非気をつけていただきたい点がいくつかあります。

まずは、返金保証制度の期間です。

だいたいの商品が、商品到着してから○日間などという記載があります。

なので、念の為に宅急便等の控えを保管しましょう。

次に、条件です。

例えば、使用済みでも構わないが、空の袋や箱などをきちんと保管していないといけないという事もよくありがちです。

そして、最も重要なのは、返金保証制度に自分の購入条件が当てはまっているかを最初に確認すること。

商品によっては、「定期購入に限り」などという記載もあります。

このような些細な部分もうっかり見落とさないようにする事が、トラブルを回避する道へと繋がります。

初めての商品などは特に注意して購入してください。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

フランスで人気のピラティスとは

日本でもヨガやピラティスという言葉を耳にしますよね。

フランスでとても人気が高いと言われているピラティスですが、ピラティスとは一体何なのでしょうか。

今日は意外と知らないピラティスについてご紹介したいと思います。

ピラティスとは、体の表面を鍛えるものではなくて、インナーマッスルもしくはコアマッスルといった体の内側にある筋力を鍛えて体の歪みなどを元から治しましょうというためにあるのです。

実際に怪我をした方や年老いて筋力が弱ってしまったお年寄りなどのリハビリとしても取り入れられています。

又、近年猫背などの姿勢の悪い若者が急増しています。

このような姿勢は、体の内側の筋力が鍛えられることにより改善されると言われていますので、姿勢が悪い方にもとてもオススメなのがピラティスです。

ピラティスでコアマッスルが鍛えられると様々なメリットがあります。

それは、自律神経の乱れから来る不調が改善されたり、代謝が上がるので血行が良くなりデトックス作用があるため、肌など美容面でも綺麗になります。

そして、身体的な部分では体に柔軟性ができるので怪我をしにくい体になったり、長年の腰痛が解消されたりという事もあるそうです。

このようなメリットの多いピラティスを是非興味のある方は体験されてみると良いと思います。

=>1日10分 ピラティスの神様DVDはこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

アボガドで即効保湿フェイスパック

空気が乾燥する冬の時期や冷房などで肌が乾いてしまう夏の時期、何をやってもなかなか改善しない時など、市販の肌パックも良いのですが、いつも使っているコスメからちょっとだけ視点を変えてみて、身近なスーパーなどで簡単に手に入るものを利用して手作りパックで乾燥を克服してみませんか?

意外と想像もつかないようなものがとても優れた効果を発揮してくれたりするのです。

冬は外では冷たい風、室内では暖房による乾燥で、お肌はコンディションを崩しています。

これは夏にでも言えることで、冷房の風で肌は砂漠化した状態になりがちです。

高級な肌パックで対策するのもよいですが、高級なものほど出し惜しみしながら少量ずつ使ったりして効果を下げがちです。

そんな時、身近な食材などで手作りのパックを作ってみましょう。

元々人間の口に入る安全な食材で作られる為、肌にも害が無いというメリットがあります。

この時期の乾燥対策にオススメなのが「アボカドパック」です。

アボカド はスーパーで気軽に手に入れることが可能で、更にプレーンヨーグルトを加えれば、相乗効果でとても期待できます。

もともとアボカドは森のバターと言われていて、植物性の油脂が豊富です。

アボカドの油脂は肌への浸透力がとても高いので、乾燥している肌状態に潤いをたくさん与えてくれます。

又、アボカドには抗酸化作用があるビタミンEが豊富に含まれているので、肌のアンチエイジングにも効果が期待できます。

気軽で簡単にコスパも抜群なアボカドパック。是非ご家庭で作ってみてください。

=>顔のたるみを引き上げる「揉まれるフェイスマスク」はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

タンパク質不足は美容に良くない!?

タンパク質とは私たちの身体には必要不可欠な栄養素です。

タンパク質は主にアミノ酸などから出来ていることはご存知でしょうか?

どのような役割をしてくれているのかというと、筋肉や内臓をはじめとし、皮膚や爪に毛髪といった体中のあらゆる部位を形成してくれています。

厚生労働省からも言われていますが、一日あたりの平均必要量は成人男性でだいたい50g。

成人女性でおよそ40gとされているのです。

タンパク質40gというとあまり想像つきませんが、摂取するには3食をバランス良く食べればそう難しい量ではありません。

ですが、近年私たち若い世代のタンパク質の摂取量が減ってきている事が指摘されています。

それは、朝食を食べない人が増えていたり、タンパク質は太りやすいなどといった偏った考え方の人が急増しているからです。

では、タンパク質をあまり摂取しない状態が続くとどのようなことが起きるのでしょうか。

まず、タンパク質が不足すると病気になりやすかったり、女性の場合は生理不順を招いたりします。

このようになると身体にも悪影響を及ぼしてきます。すると、肌に対してもマイナス要素が生じてしまいます。

例えば、内蔵が悪くなる事で顔がむくみやすくなってしまったり、免疫力が低下することによってニキビなどの炎症や肌荒れを起こしてしまいます。

またコラーゲンを構成しているのもタンパク質(アミノ酸です)。

そのタンパク質が不足してしまうと肌のハリやツヤもなくなってしまい、一気に老け顔となるのです。

美容のためにも食生活はとても重要なので、自分が今どのくらいタンパク質を摂取しているかやバランスの整った食事をしているかと言う事を確認してみていただきたいと思います。

=>不足しがちなタンパク質と美容成分を配合したプロテインイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

正しいダブル洗顔で美肌の基礎を作りましょう

ダブル洗顔って何のことだか分かりますか?

よく洗顔を2回繰り返すことだと勘違いされている方が非常に多いです。

ですが、本当の正しいダブル洗顔とは、
油性の汚れ(メイク等)をクレンジングで洗浄して、
更に水性の汚れを洗顔料で洗い流すことをいいます。

なので、大体のメイクされる方が毎日当たり前のようにダブル洗顔をしているのです。

ですが、メイクを落とすことだけがクレンジングの役目ではありません。

メイクしない方でも、不要な皮脂などのしつこい油分は
クレンジングを使用したほうが良いと言われています。

最近は、ダブル洗顔不要という、
クレンジングと洗顔の両方をしなくても大丈夫という製品も見られますが、
油性と水性両方の汚れを一つの製品で落とすことは非常に難しいことです。

そのような事ができる強い成分が使われているということなので、
それだけ多くの活性剤が必要になったり、肌への負担も大変大きいものといえます。

旅行や時間短縮の事情があって使用する場合は、
いつも以上に保湿に手をかけてあげる必要があります。

そして、長期にわたって使用するのは肌への負担が大きいので、
通常のダブル洗顔に戻すことをオススメします。

このように正しいダブル洗顔を続けていれば、
美肌の基礎が作れるといっても過言ではありません。

基本のスキンケアこそ時間をかけてきちんと行うように心がけましょう。

=>毛穴の黒ずみが気になる方におすすめの洗顔料はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美肌の基本中の基本「肌質別の正しい洗顔 」

みなさんが毎日行う洗顔ですが、
肌質によって方法が異なることをご存知でしょうか。

世の中には、乾燥肌の方・脂性肌の方・混合肌の方など
様々な肌質の方がいらっしゃいます。

このような肌質の方々がみんな同じような洗顔をしては、
洗顔としての効果はもちろんですが、肌を痛めてしまう可能性もあるのです。

では、どのように洗顔すればよいのか肌質別にご紹介したいと思います。

まずは、乾燥肌の方なんですが、
もともと顔に分泌される皮脂量が少ないのが特徴です。

なので、洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗っては肌を痛めて逆効果なので、
肌に優しい洗顔料で泡で包み込むようにそっと洗ってください。

朝などは、ぬるま湯で軽くゆすぐような感じでも大丈夫です。

次に、脂性肌の方ですが、必要以上に皮脂が分泌されている方も多いです。

なので、朝の洗顔はしっかり洗顔料を使い行いましょう。

そして、スクラブ配合のものなども洗顔料として有効なので、
毎日ではなく週に1~2回の感覚で使用すると良いと思います。

最後に混合肌の方は、使い分けがキーワードとなります。

脂が出やすいTゾーンは脂性肌の方のような対策を。

頬や目、口元の周りなどの乾燥しやすい部分には
乾燥肌の方と同じような対策を取ると効果的でしょう。

3種類の肌質の中では、最もケアが面倒ではありますが
正しいケアを続ければ問題ありません。

このような肌質にあった洗顔を取り入れて、
肌質向上にむけて頑張りましょう。

=>乾燥肌用 ヒト型セラミドスキンケア

=>脂性肌用 ナチュラルクレンジング

=>混合肌用 スキンコンディショナーイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美容の大敵!食品添加物について

食品添加物はあらゆるものに入っていますよね。

完全に排除して無添加な生活を送るのは、正直不可能に近いです。

ですが、可能な限り減らすことはできますよね。

なぜ、添加物を少しでも減らしたほうが良いのかと言うと、健康はもちろんですが、美容にもとっても悪いからなのです。

添加物を多く含む食事を当たり前のように長期にわたって摂取していると、お肌の調子も少しづつ悪くなっていきます。

それは、体内に入った添加物は毒素となり、体は解毒しようとして、とてもパワーを使います。

そのような作業を長い期間続けていると、体を健康に導き、肌も健やかにしてくれるエネルギーが不足してしまい支障をきたすのです。

そして、添加物を多く摂取していると痩せにくく太りやすい環境になります。

日本よりもジャンクフードが大好きなアメリカなどは、体格が良い方がとても多いですよね。

これは、脂肪分の多い食事+添加物をたくさん摂取しているからだとも言われています。

最初にお話したように、完全になくすのではなくて極力減らす工夫をしてみると、生活は大きく変わると思います。

そして添加物の含まれないオーガニック製品の美味しさに驚くことと思います。

食品を購入する際は、ラベルの裏を見て見慣れないカタカナなどが多く含まれていないかを確認してみることをオススメします。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

3日に1度しか洗わない!?脱シャンプーは本当に有効なの?

あまりご存知ではない方も多いと思いますが、脱シャンプーという言葉を知っていますか?

もともと日本人は綺麗好きだと言われていて、毎日お風呂に入り頭を洗う方がほとんどです。

ですが、外国に行くと頭髪は3日に1度しか洗わないとかよく聞きます。

では、脱シャンプーとはどういうもので、どのようなメリットがあるのでしょうか。

脱シャンプーとは、以下のようにするんだそうです。

• シャンプーは、頭皮の皮脂や油分を必要以上に洗い流すので、2~3日おきにする。

•お湯で流すだけでほとんどの皮脂は取れるので、その2~3日の間は、清潔なお湯ですすぎ洗いするだけにする。

•すすぎ洗いする際は、時間を十分にかけて頭皮を良く洗い流す。

• すすぎで落としきれなかった皮脂や油分をシャンプーで3日目あたりに洗い流す。

確かに、洗浄力の強すぎるシャンプーでゴシゴシ洗い過ぎると、頭皮に必要な皮脂や油分までも取り除いてしまいます。

頭皮が乾燥してしまったり、雑菌に侵されて頭皮が炎症を引き起こしてしまったりすることもあります。

なので、頭皮が乾燥しやすい方などは、この脱シャンプーはあっているのかもしれません。

ですが、皮脂が出やすい方や汗をかきやすい生活をしている方は、逆に毛穴が詰まってしまい、皮脂が酸化し過酸化物になり、余計に微生物が繁殖したりして頭皮が炎症などを引き起こす場合もあるのです。
なので、もともと脂性の頭皮の人はデメリットが多いため、あまり有効とは言えないかもしれませんね。

肌に優しい適度な洗浄力シャンプーはこちら

イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ