タンパク質不足は美容に良くない!?

タンパク質とは私たちの身体には必要不可欠な栄養素です。

タンパク質は主にアミノ酸などから出来ていることはご存知でしょうか?

どのような役割をしてくれているのかというと、筋肉や内臓をはじめとし、皮膚や爪に毛髪といった体中のあらゆる部位を形成してくれています。

厚生労働省からも言われていますが、一日あたりの平均必要量は成人男性でだいたい50g。

成人女性でおよそ40gとされているのです。

タンパク質40gというとあまり想像つきませんが、摂取するには3食をバランス良く食べればそう難しい量ではありません。

ですが、近年私たち若い世代のタンパク質の摂取量が減ってきている事が指摘されています。

それは、朝食を食べない人が増えていたり、タンパク質は太りやすいなどといった偏った考え方の人が急増しているからです。

では、タンパク質をあまり摂取しない状態が続くとどのようなことが起きるのでしょうか。

まず、タンパク質が不足すると病気になりやすかったり、女性の場合は生理不順を招いたりします。

このようになると身体にも悪影響を及ぼしてきます。すると、肌に対してもマイナス要素が生じてしまいます。

例えば、内蔵が悪くなる事で顔がむくみやすくなってしまったり、免疫力が低下することによってニキビなどの炎症や肌荒れを起こしてしまいます。

またコラーゲンを構成しているのもタンパク質(アミノ酸です)。

そのタンパク質が不足してしまうと肌のハリやツヤもなくなってしまい、一気に老け顔となるのです。

美容のためにも食生活はとても重要なので、自分が今どのくらいタンパク質を摂取しているかやバランスの整った食事をしているかと言う事を確認してみていただきたいと思います。

=>不足しがちなタンパク質と美容成分を配合したプロテインイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ