美肌の基本中の基本「肌質別の正しい洗顔 」

みなさんが毎日行う洗顔ですが、
肌質によって方法が異なることをご存知でしょうか。

世の中には、乾燥肌の方・脂性肌の方・混合肌の方など
様々な肌質の方がいらっしゃいます。

このような肌質の方々がみんな同じような洗顔をしては、
洗顔としての効果はもちろんですが、肌を痛めてしまう可能性もあるのです。

では、どのように洗顔すればよいのか肌質別にご紹介したいと思います。

まずは、乾燥肌の方なんですが、
もともと顔に分泌される皮脂量が少ないのが特徴です。

なので、洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗っては肌を痛めて逆効果なので、
肌に優しい洗顔料で泡で包み込むようにそっと洗ってください。

朝などは、ぬるま湯で軽くゆすぐような感じでも大丈夫です。

次に、脂性肌の方ですが、必要以上に皮脂が分泌されている方も多いです。

なので、朝の洗顔はしっかり洗顔料を使い行いましょう。

そして、スクラブ配合のものなども洗顔料として有効なので、
毎日ではなく週に1~2回の感覚で使用すると良いと思います。

最後に混合肌の方は、使い分けがキーワードとなります。

脂が出やすいTゾーンは脂性肌の方のような対策を。

頬や目、口元の周りなどの乾燥しやすい部分には
乾燥肌の方と同じような対策を取ると効果的でしょう。

3種類の肌質の中では、最もケアが面倒ではありますが
正しいケアを続ければ問題ありません。

このような肌質にあった洗顔を取り入れて、
肌質向上にむけて頑張りましょう。

=>乾燥肌用 ヒト型セラミドスキンケア

=>脂性肌用 ナチュラルクレンジング

=>混合肌用 スキンコンディショナーイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ