肌を守る皮脂膜を不足させないために

私たちの肌を守ってくれる皮脂膜とは、
皮脂腺から分泌される皮脂と 汗腺から出る水分によって
肌をバリアしてくれている天然の膜の事を言います。

そもそも皮脂膜とは、外部からの刺激などから肌を保護して守ってくれる役割と、
肌の潤いである水分が蒸散してしまわないように
防いでくれる役割を担っているのです。

皮脂膜がない状態の肌は、私たち人間が裸で生活するのと同じように、
とても無防備で外部の刺激にも常にさらされてしまい、
肌の角質層にある水分も失われやすくなってしまいます。

又、皮脂膜には角質層の剥離を防いでくれたり、
角質層の潤いを健全に保つ役割の手助けをしてくれているため
肌のなめらかさを保ってくれているのです。

このような大事な皮脂膜を不足させないために心がけることは、
出過ぎてしまった余分な皮脂や老廃物はきちんと排除すること。
(つまり肌のターンオーバーを促進したり、
正しい洗顔方法などで清潔に保ちながらも落としすぎない事です)

そして、皮脂膜だけで補いきれない肌の乾燥などを防いで、
皮脂膜を必要以上に傷つけないためにも、
基礎化粧品で足りない部分は補うという努力も必要なのです。

このような地道な努力が、私たちの皮脂膜を保護してくれて
肌を健やかに保つ手助けをしてくれるという事を忘れないで欲しいとおもいます。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ