美容の大敵!食品添加物について

食品添加物はあらゆるものに入っていますよね。

完全に排除して無添加な生活を送るのは、正直不可能に近いです。

ですが、可能な限り減らすことはできますよね。

なぜ、添加物を少しでも減らしたほうが良いのかと言うと、健康はもちろんですが、美容にもとっても悪いからなのです。

添加物を多く含む食事を当たり前のように長期にわたって摂取していると、お肌の調子も少しづつ悪くなっていきます。

それは、体内に入った添加物は毒素となり、体は解毒しようとして、とてもパワーを使います。

そのような作業を長い期間続けていると、体を健康に導き、肌も健やかにしてくれるエネルギーが不足してしまい支障をきたすのです。

そして、添加物を多く摂取していると痩せにくく太りやすい環境になります。

日本よりもジャンクフードが大好きなアメリカなどは、体格が良い方がとても多いですよね。

これは、脂肪分の多い食事+添加物をたくさん摂取しているからだとも言われています。

最初にお話したように、完全になくすのではなくて極力減らす工夫をしてみると、生活は大きく変わると思います。

そして添加物の含まれないオーガニック製品の美味しさに驚くことと思います。

食品を購入する際は、ラベルの裏を見て見慣れないカタカナなどが多く含まれていないかを確認してみることをオススメします。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ