美容鍼灸でアンチエイジング

アンチエイジングに効果がある美容鍼灸とは、鍼治療による全身的な循環促進効果などを、更に特化した美容治療方法の一つと言われています。

一般的に副作用の心配はなく、効果的な美容鍼灸として、欧米のセレブ層やハリウッドスターなどに認知されているほどです。

健康と美容、この二つは切り離す事が出来ないと言われていて、更に共に相乗効果を生み出すことができるのです。

実際に施術を受けた方の感想や口コミを参照すると、美顔効果はもちろんですが、身体全体の調整や調節が起こり始めたことにより様々な効果があったという方が、非常に多いのです。

それは具体的にどのような効果かというと、女性ホルモン分泌増加で更年期障害などの症状の軽減や、自律神経にも作用するので、めまいや肩こり、首や肩の張りなどや痛み、そして偏頭痛に眼精疲労、動悸、腸内環境改善やアレルギー性鼻炎の改善、生理前のイライラなどの月経前症候群や月経不順などにも効果があるそうです。

美容効果としても、顔や頭には沢山のツボが存在していて、 そのツボを詳しく調べると顔のシワなどの原因となる筋肉や血管など、神経へ密接に因果関係がある事が判明しています。
このツボに鍼刺激を施術する事により、血液やリンパ節・神経の流れを活性化して細胞の新陳代謝を高めてくれて、肌に潤いや弾力性が出てくるそうです。

その結果、皮膚や筋肉にハリが復活するため、小ジワやたるみ、肌荒れの改善などの効果があるのです。
効果の高い美容鍼灸。ぜひ一度試してみたいものですね。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

老け顔になっちゃいますよ!やっちゃだめな美容法

美容に関心が高い方こそ、様々な美容法をお試しかと思います。

ですが、効果の出ない美容法や逆に肌状態を悪化させてしまう美容法を続けていたりはしませんか?

今日は間違った美容法の代表的な例を簡単にご紹介したいと思います。

まず、朝晩のスキンケアで化粧水を付ける際にコットンを使う方は多いですよね。

その化粧水を染み込ませたコットンですが、どのように顔になじませていますか?

一番間違えやすい方法としては、強めに叩き込んでパッティングしている方です。

そもそもパッティングとは、肌の奥深くに浸透させようという発想から行われている方法ですが、強めに肌に叩き込んでしまうと、肌表面の角質を破壊してしまう可能性が高いのです。

そして、逆に乾燥の原因になってしまったりシワやシミの原因となる可能性もありますので、思い当たる方はすぐに止めて頂いた方が良いと思います。

パッティングは、あくまで優しくが基本なので、力を抜いてきめ細やかにパッティングするように心がけてみてください。

他にも、間違ったフェイスマッサージなども老け顔になる原因となります。

スキンケアに手間をかけてあげるのは間違いではありませんが、何でもほどほどに正しいやり方を心がけて自己流にならないように気をつけましょう。

=>肌へグングン吸い込まれていくのを感じられるローションはこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

最先端医療「コンデンス脂肪細胞注入」は有効?

最先端のアンチエイジング法として、美容外科業界で有名になりつつあるコンデンス脂肪細胞の注入というものがあります。

この方法は、おへその中に目立たない程度の小さな穴を開けて、おへその周りのお腹の脂肪、20~30ccという少量を脂肪吸引で吸い出します。

吸引した純粋な脂肪からコンデンス脂肪細胞というものと自己コラーゲンを遠心分離器で抽出するのです。

そして、自分の血液をさらに20ccほど採血して、そこから血小板や線維芽細胞などの成長因子を抽出します。

その後に、自身の自己コラーゲンとコンデンス脂肪細胞に混ぜますと、自己コラーゲンの定着率が格段にアップして、さらに成長因子により新しいコラーゲンが再生されていきます。

注射器でくぼみやすい目の上や、小じわになりやすい目の下、コケてきた頬や鼻唇溝の窪んだ部分に注入します。

顔はいっさいメスを入れることはなく、注射器で注入していきますので傷跡はいっさい残りません。

脂肪吸引の際に開けた傷も一針程度は縫うかもしれませんが、傷跡が残ることはなくて絆創膏などを貼ってもらえばシャワーなども可能なほどです。

ヒアルロン酸などの従来の注入に比べても効果の持続がとても長く、長期間持続すると言われています。

安全性の面でも、自分の細胞を使用することから異物反応が出る可能性もないので、ヒアルロン酸注入などよりも安全だと言われています。

今後活躍が期待される最先端医療なので是非期待したいものですね。
イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

即効性がある痛気持ちいい造顔マッサージ

造顔マッサージとは何年か前から大流行している顔のツボ押しマッサージのようなものです。

この造顔マッサージには色々な効果がありますが特にアンチエイジングを主としています。

顔には複数のリンパが流れているので、この造顔マッサージは血流をよくする効果があるといわれているのです。

基本的なやり方としては、マッサージクリームを顔全体の肌が覆われる位厚めに塗り、指の腹全体をうまく使って顔全体に圧が一定にかかるようにして行います。

箇所によっては、手のひらや親指の付け根も使用しながら顔に押し当てるようにじっくりと行っていきます。

そして、顔全体の筋肉を揉みほぐしてスッキリとした感覚を味わうことができたら成功です。

このような造顔マッサージは、顔のたるみやシワにとても効果があるようで、重力に負けないような顔造りをしてくれるという目的があります。

しかし、素人には難しいというデメリットもあり、間違った施術を行ってしまうと、変な部分に力が入ってしまい逆効果な場合もあります。

実際に自分で行ってみて、かなり難しいと感じる方も多くいます。

なので、ご自分で試みる方は動画を見たり、数多く出版されている本をじっくり読んで研究したりしてから、手順を踏んで行動してみてください。

安易にやってしまうと、逆にシワやたるみを起こしてしまう原因になったりするので、慎重に造顔マッサージを行うことをおすすめします。

イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

半永久的な持続が期待できるアクアミド注射とは

美容整形の分野におけるシワなどに有効な注射による注入法がありますよね。

目の周りの小じわなどにはヒアルロン酸注入が最適だと言われていて、粒子の大きさも用途に合わせて選べるのが特徴です。

ただし、ヒアルロン酸は体内に吸収する率が非常に高く、半年から1年程度しか効果が持続しないと言われています。

そのため、注入する際にかかる費用と持続性を考えると考えてしまう方も多いようです。

そこで、ほうれい線などのマリオットラインと言われる箇所や、加齢による頬のコケ等に注入する時にオススメなのが、最近耳にするようになったアクアミド注射です。

このアクアミドにはヒアルロン酸などにはない大きなメリットがあります。

それは、効果が半永久的に持続するということです。

体の中に注入されたアクアミドジェルにはバリア膜ができる為、体内に吸収される心配がありません。

また劣化しないのも大きな特徴で、最初の配合である水97.5% ポリアクリルアミド2.5%というバランスを崩すこともないというのが最大のメリットなのです。

ただし、皮膚自体は年々加齢により衰えます。

なので、一生シワができないという訳ではありません。

ですが、注入した部分はそのままという状態なのです。

ですから、失敗してしまうと大変なことになってしまうというのが懸念されている大きなデメリットです。

熟練された医師のもとで、きちんと時間をかけてカウンセリングをして仕上がりのイメージをしっかり確認する作業が非常に大切になってきます。

メリットとデメリットを天秤にかけた上で慎重に検討することが重要だと思います。 イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

毛穴吸引はエステでやるべき?

毛穴の黒ずみが気になる女性はたくさんいると思います。

今は、様々な毛穴グッズが市販されていますよね。

毛穴パックや拭き取り化粧水、ピーリングジェルなどいろいろあります。

そして、毛穴を吸引してくれる機器まで家庭用の気軽なものが沢山売られています。

ですが、毛穴の吸引は自分でやるとその後の処理が大変だということを皆さんに意外と知られていないのです。

毛穴用品は、確かに黒ずみが目に見えて取れたりします。

ですが、そのあとの開いた毛穴はどのように処理しているのでしょうか。

ここが自宅で、セルフでやってしまうと問題になるのです。

開いた毛穴はとても無防備な状態です。

この毛穴が閉じるまでには、新たな汚れ等が入らないように細心のケアをきちんとする必要がありますが、これが自分だと難しいのです。

ですが、エステなどのフェイシャルで毛穴吸引をやってもらうと、毛穴を綺麗に取った後にきちんとパックなどをして最後に毛穴を閉じる作業までしてくれます。

そして、これをきちんと行うことにより、綺麗な毛穴が維持されるのです。

ですから、毛穴ケアは自宅でセルフでやるよりもエステできちんと順序よくやってもらうほうが効率的で、なおかつ効果が高いのです。

エステのフェイシャルなどはお試しなどでリーズナブルに体験できることが多いので、是非試してみてください。

イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

化粧品売場のカウンセリングサービスは敷居が高い?

普段から化粧品売り場のカウンターで、
相談しながら化粧品を購入している方はそんなに多くはないと思います。

何となく敷居が高いというか、
ちょっと見てみたいとか試してみたいという位でも
買わないといけないような気分になる方が多いのだと思います。

ですが、化粧品売り場のカウンセリングサービスは
活用したほうがかなりお得なのです。

まず、無料で肌の水分量を測ってくれたり、
自分では品数が多すぎてどれが合うかわからない化粧品も選んでくれるので、
その中からサンプルをくれて家で試すことができたりするのです。

そして、化粧品の使い方は意外と間違っている方が多いので、
プロの方に目の前で実演してもらえるメリットもあります。

昔は、ノルマがあるとか言われていたので、
しつこく購入させられるのでは?と思ってしまいがちでしたが、
今はあまりしつこいアドバイザーさんは多くありません。

むしろ、好意的な方も多いので、気軽に相談してみても良いと思います。

性格的に、試したら買わないといけない気分になってしまう方に
是非覚えていただきたい言葉は、
「時間が経過した状態を確認したいので後日また来ます」
というセリフです。

これは、無理に勧められないで済むという意味合いと、
本当に時間が経ってからの状態を実際に確認してからの方が良い
という意味合いが込められています。

今まで敷居が高く、なかなか踏み込めなかった方は
この機会に是非行ってみていただきたいと思います。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

健やかで美しい肌は角質層の状態が決め手

よく角質という言葉を耳にするかと思いますが、角質層というのは、肌表面に存在する部分です。

角質層は紫外線や、外部からの刺激を肌の内部から守ってくれている役割もあるのです。

肌表面によく表れる皮脂や皮脂膜は、角質層に潤いを与えています。

それは、角質層を守る役目があると言われているのです。

ですが、角質層がダメージを受けてしまい弱った状態に陥ると、乾燥や紫外線、外部からの刺激などから肌を十分に守ることができなくなってしまい、肌の不調が現れるのです。

この角質層がダメージを受ける要因は様々ですが、よくありがちな原因としては、過剰な化粧水などのつけすぎや、化粧品に含まれる化学薬品の刺激、肌を過剰に洗浄していることなどが挙げられます。

特に化粧水のつけすぎは、とてもありがちな原因で肌の外部から与えられた化粧水などの水分は角質層に溜まる傾向にあります。

角質層に水分が加わるとスポンジのように膨らみますが、過剰に与えられた水分は、この角質機能のスポンジのような性質を壊す要因になるのです。
過剰に与えられた水分はどんどん膨らみますが、ふくらんだりしぼんだりを過剰に繰り返すようになります。

すると、角質層はどんどん傷んでいき、しなびたスポンジのようになるのです。

このような状態にしないためにも、化粧品の過剰摂取はやめて、時には肌断食してみるのもよいでしょう。

健やかで美しい肌を手に入れたいのであれば、角質層を大事にしていきたいものですね。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

ホワイトニングとブライトニングとは

よく歯磨き粉や歯に関する事で耳にするホワイトニングという言葉と、逆に美容でよく聞くブライトニングという言葉がありますよね。

たまに美容界でもホワイトニングというような言葉を聞く時がありますが、この2つの言葉は意味が違うのですが使い方としては同じように使用されていることが多いです。

ホワイトニングとは基本的に「白く」という意味で、ブライトニングとは、「明るく」といった意味合いがあるのです。

では、ホワイトニングとブライトニングは、なぜ美容では同じような意味で使用されているのかですが、基本的に「ホワイトニング」という言葉は化粧品の世界では使用が出来ません。

何故かというと、ホワイトニングとは美白効能表示と言われていて、一定の薬事法で定められた成分を規定量配合された医薬部外品でしか使用できないからです。

なので、美白効果の高い化粧品であっても医薬部外品には該当しないため、曖昧な表現としてブライトニングと言うふうに表現する場合が多いのです。

本来のブライトニングという言葉の使い方は、ファンデーションやハイライトなどで肌色を明るく演出する時に使用するのが正しいと言えるでしょう。

ですが、このような美容業界の苦肉の策といった感じで使われているのがブライトニングという表現なのです。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

化粧水は洗顔後にすぐつける?効果的な化粧水のつけ方は?

私たちが何気なく毎日つけている化粧水ですが、正しい付け方というのを知っている方は意外と少ないのです。

そこで、今日は化粧水の効果的なつけ方をご紹介したいと思います。

まず化粧水というのは基本的に朝晩とつけるものですよね。

ほとんどの方が朝は起きて洗顔してから、夜はお風呂でメイクを落として洗顔してからという流れですよね。

そこに問題はないのですが、洗顔後に化粧水をつけるまでの時間がどのくらいかが重要なのです。洗顔してから時間が経過してしまうほどに、化粧水の肌への浸透率は下がってしまいます。

肌というのは洗顔後がもっとも乾燥する状態です。

なので、洗顔後に放置してしまうと肌が突っ張る感じがありますよね?

その突っ張り感を感じさせないように早め早めに化粧水で水分を補給しましょう。

出来るだけ早めに化粧水をつけることが美肌のためには効果が高く、冬場などの特に乾燥する時期には忘れずに心がけてほしいと思います。

ちなみに、効果的な目安量というのもあるのをご存知ですか?

何でも多くつければ良いと思う方は沢山いますが、各製品の裏などに記載されている分量を守って一度につけるよりも、2~3回にわけて使用することがより効果的だと言われています。

肌状態によって応用をきかせるのは重要ですが、何でも自己流に使用するのは、逆に効果が出にくい原因になったりしますので気をつけて使用してください。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ