肌を守る皮脂膜を不足させないために

私たちの肌を守ってくれる皮脂膜とは、
皮脂腺から分泌される皮脂と 汗腺から出る水分によって
肌をバリアしてくれている天然の膜の事を言います。

そもそも皮脂膜とは、外部からの刺激などから肌を保護して守ってくれる役割と、
肌の潤いである水分が蒸散してしまわないように
防いでくれる役割を担っているのです。

皮脂膜がない状態の肌は、私たち人間が裸で生活するのと同じように、
とても無防備で外部の刺激にも常にさらされてしまい、
肌の角質層にある水分も失われやすくなってしまいます。

又、皮脂膜には角質層の剥離を防いでくれたり、
角質層の潤いを健全に保つ役割の手助けをしてくれているため
肌のなめらかさを保ってくれているのです。

このような大事な皮脂膜を不足させないために心がけることは、
出過ぎてしまった余分な皮脂や老廃物はきちんと排除すること。
(つまり肌のターンオーバーを促進したり、
正しい洗顔方法などで清潔に保ちながらも落としすぎない事です)

そして、皮脂膜だけで補いきれない肌の乾燥などを防いで、
皮脂膜を必要以上に傷つけないためにも、
基礎化粧品で足りない部分は補うという努力も必要なのです。

このような地道な努力が、私たちの皮脂膜を保護してくれて
肌を健やかに保つ手助けをしてくれるという事を忘れないで欲しいとおもいます。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

再生医療(セルリバイブジータ)とは

ニュースなどでも目にすることから、近年だいぶ浸透してきた再生医療ですが、
再生医療には様々な種類があります。

その中でも美容の分野で有名な
生成医療セルリバイブジータについてご紹介したいと思います。

セルリバイブジータとは、
自分の血液から採取した血小板や白血球を摘出して注入します。

肌の再生を促進するセルリバイブ(W-PRP療法)に、
さらに細胞成長因子を加えてあげて肌の再生効果を高める
といった最新の美容医療なのです。

ちなみに、ジータとは「究極」という言葉を意味していて、
セルリバイブジータは別名「細胞成長因子添加W-PRP療法」とも呼ばれています。

主にどんな効果があるのかといいますと、
加齢などによる目の周りの小じわやほうれい線など
アンチエイジングに効果があると言われています。

ヒアルロン酸注入などで改善する方も多いですが、
ヒアルロン酸などの場合は、効果が約半年ほどしか持続しません。
(個人差があります)

それに比べると、この再生治療セルリバイブジータは
施術した時から少しずつ再生していき、
3ヶ月後半年後の方がアンチエイジング効果が高いと言われています。

なので、効果の持続に関してはヒアルロン酸のように
吸収されていくというようなことではなくて、
そこから新たに肌年齢を重ねていく
というイメージが適していると言えるでしょう。

又、ヒアルロン酸やコラーゲンのような稀に見る
注入した祭の拒否反応も起こりづらく、
安全性も高いことからとても画期的だと言われています。

このような再生医療は今後もどんどん発展していくと思われますが、
人間の再生能力には私たちが想像する以上のパワーが秘められているのでしょう。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

エンジェルリフトの安全性

最近では切らないリフトアップが人気のようです。

やはりメスを入れるのはどうしても抵抗する方が多く、
恐怖感もかなりあるために躊躇してしまいがちですよね。

その点、切らないフェイスリフトなら
気軽に受けられると思う方が多いようです。

この切らないフェイスリフトには様々な種類があり、呼び方も色々です。

その中でも小顔になれると有名な「エンジェルリフト」について調べてみました。

エンジェルリフトとは、糸を使ったリフトアップでメスなどは一切使用しません。

施術も30分ほどで完了して、
一般的には腫れや痛みがないと言われているようです。

安全性に関しても非常に高いと言われているようですが、
このエンジェルリフトについては賛否両論分かれるようですね。

エンジェルリフトに限らず、
切らない糸を用いたリフトアップは人により施術後の満足度が様々なので、
安全性に関しても何とも言えないのが実情でしょう。

満足したという口コミを見ると、痛みや腫れもなく仕上がりも満足がいくもので、
何故もっと早くやらなかったのかと言うくらい
気に入っているという方が多いです。

ですが、その逆で否定的な口コミには施術後から痛みやツッパリ感等がひどく、
こんな説明は受けていないといったような意見が多いです。

なので、やはり個人差が大きいのかな~というのが私個人の見解ですが、
安全性に関しても好意的な口コミを読むと安心しますが、
否定的な意見の頭痛などを見てしまうと何とも言えないと思ってしまいます。

なので、施術を希望される場合は情報収集と
医師とのカウンセリングを慎重に行わないといけないですね。

いくらメスを使わなくても医療行為なので、
慎重に考えて行動すべきだと思います。
イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

女性用の育毛剤と薄毛対策について

育毛剤というと男性にイメージが多いですよね。

実際、育毛剤のテレビCMは男性が行っていることが多いし、
抜け毛に悩む方も圧倒的に男性が多いからです。

ですが、近年抜け毛や薄毛で悩む女性が急増しているのも事実で、
今まではあまりなかった女性用育毛剤が人気があるようです。

しかし、育毛剤には、医療品や医療部外品などがあり
一般の方はよくわからないですよね。

その疑問について簡単にご紹介したいと思います。

そもそも医療品とは薬と同じです。

お医者さんに行き、皮膚科などで治療が必要と判断されて処方されるものや
薬局やドラックストアで手に入る一般医薬品があります。

治療が必要か否かは素人判断が難しいので、
受診して診ていただくことがおすすめです。

そして次に医薬部外品ですが、医薬品(薬)ではないが、
長期的に見て穏やかに改善することが可能だと言われています。

治療目的でなくても使用できるので、
こちらに関しては自己判断でも使用が可能といった感じだと思って下さい。

女性の抜け毛や薄毛は、
ストレスやホルモンバランスによる乱れが一番多いと言われているので、
適度なストレスの発散や、ホルモンバランスが安定するような生活習慣などが必要です。

一般的には家庭と仕事の両立や育児などは
ストレスやホルモンと大きな因果関係がありますので、
無理をしすぎない生活も非常に大切です。

又、自分で自覚症状があるときには、
かなり進行しているというケースもあるので、
女性だからこそ恥ずかしいという方も沢山おられると思いますが、
是非早め早めの受診を心がけていただきたいと思います。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

アンチエイジング効果も!?韓国で流行りのプチ整形

最近では日本でもよく耳にする「プチ整形」ですが、
プチ整形とは何のことだかご存知でしょうか。

簡単に説明してしまうと、メスなどで切ることがない整形をプチ整形といいます。
「アンチエイジング効果も!?韓国で流行りのプチ整形」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

有機栽培で作られたオーガニックミルククレンジングとは

最近では肌になるべく刺激を与えたくないということから
オーガニック化粧品を使う方が増えているそうですね。

オーガニックとは有機栽培で作られた
体に害のない自然な成分だけで作られた化粧品のことを言います。
「有機栽培で作られたオーガニックミルククレンジングとは」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

目の被害続出!?まつげ美容液の注意点

まつげ美容液も様々な種類が売られるようになりましたね。

比較的安値のものから高級なものまでとピンからキリまで商品があります。

今日はまつげ美容液とはどんなのものかと
まつげ美容液を使用する際の注意点をご紹介します。
「目の被害続出!?まつげ美容液の注意点」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

アンチエイジングや保湿に。スキンリペア効果と成分

スキンリペア商品といえば様々なメーカーが化粧品として
独自の方法で製造して発売されていますよね。

化粧水や美容液などは比較的ドラックストアなどでも多く見られます。
「アンチエイジングや保湿に。スキンリペア効果と成分」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

医療機関とどう違う?エステで行われるフォトフェイシャルとは

よくタウン誌や広告などで目にするエステでのフォトフェイシャル。

実は本当のフォトフェイシャルは医療行為にあたるため、
エステで行うことはできません。
「医療機関とどう違う?エステで行われるフォトフェイシャルとは」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

オールインワン化粧品で気を付けたいこと

今も昔も忙しい女性はとても多いですよね。

バリバリのキャリアウーマンの方もいれば、
家に入り主婦として家事子育ての毎日の方もいます。

どちらも共通して言えることは、
自分にかけられる時間が非常に短いということです。
「オールインワン化粧品で気を付けたいこと」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ