老化現象に影響!?HGH(ヒト成長ホルモン)とは

HGHとはヒト成長ホルモンのことを言います。

人は皆、体内にHGHが存在しますが、
HGHレベルは20歳を境目にどんどん低下していくと言われています。

約14%の割合で低下していき、65歳になる頃には
半数の方がHGHは体内にほとんど無い状態までなくなってしまいます。

このHGH(ヒト成長ホルモン)には、若さを支えている機能があるため、
低下していくと肌の老化や筋肉の衰えなどの老化現象が発生するのです。

では、このHGHが不足してしまったらどうすればよいのでしょうか。

現代の医学では、HGHを補給することは可能だと言われていて、
その為の治療法があります。

HGHを補充した場合どのような効果があるのかというと、
体脂肪の減少、
筋肉の増加、
免疫機能の回復や骨の強化、
皮膚の強度に毛髪の再生
などあらゆるアンチエイジング効果が見られるという報告があります。

ですが、このHGHを補充する治療法には副作用も報告されていて、
一度に大量投与をした場合は、
関節痛や手根管圧迫症候群が発生したという例もありました。

いずれも投与を中止した後に改善されましたが、
このような危険も隣り合わせで治療を受けなければならないため、
熟練された経験ある医師のもとで治療に当たる必要性があります。

そして、最後にこのHGH(ヒト成長ホルモン)は
脳から作られている神経ホルモンとも言われています。

その為、人間がとても熟睡している短い時間に分泌されるホルモンなので、
きちんと睡眠を確保したり熟睡できる環境を作るということが
必要不可欠というわけです。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ
HGH