美容の大敵!食品添加物について

食品添加物はあらゆるものに入っていますよね。

完全に排除して無添加な生活を送るのは、正直不可能に近いです。

ですが、可能な限り減らすことはできますよね。

なぜ、添加物を少しでも減らしたほうが良いのかと言うと、健康はもちろんですが、美容にもとっても悪いからなのです。

添加物を多く含む食事を当たり前のように長期にわたって摂取していると、お肌の調子も少しづつ悪くなっていきます。

それは、体内に入った添加物は毒素となり、体は解毒しようとして、とてもパワーを使います。

そのような作業を長い期間続けていると、体を健康に導き、肌も健やかにしてくれるエネルギーが不足してしまい支障をきたすのです。

そして、添加物を多く摂取していると痩せにくく太りやすい環境になります。

日本よりもジャンクフードが大好きなアメリカなどは、体格が良い方がとても多いですよね。

これは、脂肪分の多い食事+添加物をたくさん摂取しているからだとも言われています。

最初にお話したように、完全になくすのではなくて極力減らす工夫をしてみると、生活は大きく変わると思います。

そして添加物の含まれないオーガニック製品の美味しさに驚くことと思います。

食品を購入する際は、ラベルの裏を見て見慣れないカタカナなどが多く含まれていないかを確認してみることをオススメします。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

3日に1度しか洗わない!?脱シャンプーは本当に有効なの?

あまりご存知ではない方も多いと思いますが、脱シャンプーという言葉を知っていますか?

もともと日本人は綺麗好きだと言われていて、毎日お風呂に入り頭を洗う方がほとんどです。

ですが、外国に行くと頭髪は3日に1度しか洗わないとかよく聞きます。

では、脱シャンプーとはどういうもので、どのようなメリットがあるのでしょうか。

脱シャンプーとは、以下のようにするんだそうです。

• シャンプーは、頭皮の皮脂や油分を必要以上に洗い流すので、2~3日おきにする。

•お湯で流すだけでほとんどの皮脂は取れるので、その2~3日の間は、清潔なお湯ですすぎ洗いするだけにする。

•すすぎ洗いする際は、時間を十分にかけて頭皮を良く洗い流す。

• すすぎで落としきれなかった皮脂や油分をシャンプーで3日目あたりに洗い流す。

確かに、洗浄力の強すぎるシャンプーでゴシゴシ洗い過ぎると、頭皮に必要な皮脂や油分までも取り除いてしまいます。

頭皮が乾燥してしまったり、雑菌に侵されて頭皮が炎症を引き起こしてしまったりすることもあります。

なので、頭皮が乾燥しやすい方などは、この脱シャンプーはあっているのかもしれません。

ですが、皮脂が出やすい方や汗をかきやすい生活をしている方は、逆に毛穴が詰まってしまい、皮脂が酸化し過酸化物になり、余計に微生物が繁殖したりして頭皮が炎症などを引き起こす場合もあるのです。
なので、もともと脂性の頭皮の人はデメリットが多いため、あまり有効とは言えないかもしれませんね。

肌に優しい適度な洗浄力シャンプーはこちら

イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ