正しいダブル洗顔で美肌の基礎を作りましょう

ダブル洗顔って何のことだか分かりますか?

よく洗顔を2回繰り返すことだと勘違いされている方が非常に多いです。

ですが、本当の正しいダブル洗顔とは、
油性の汚れ(メイク等)をクレンジングで洗浄して、
更に水性の汚れを洗顔料で洗い流すことをいいます。

なので、大体のメイクされる方が毎日当たり前のようにダブル洗顔をしているのです。

ですが、メイクを落とすことだけがクレンジングの役目ではありません。

メイクしない方でも、不要な皮脂などのしつこい油分は
クレンジングを使用したほうが良いと言われています。

最近は、ダブル洗顔不要という、
クレンジングと洗顔の両方をしなくても大丈夫という製品も見られますが、
油性と水性両方の汚れを一つの製品で落とすことは非常に難しいことです。

そのような事ができる強い成分が使われているということなので、
それだけ多くの活性剤が必要になったり、肌への負担も大変大きいものといえます。

旅行や時間短縮の事情があって使用する場合は、
いつも以上に保湿に手をかけてあげる必要があります。

そして、長期にわたって使用するのは肌への負担が大きいので、
通常のダブル洗顔に戻すことをオススメします。

このように正しいダブル洗顔を続けていれば、
美肌の基礎が作れるといっても過言ではありません。

基本のスキンケアこそ時間をかけてきちんと行うように心がけましょう。

=>毛穴の黒ずみが気になる方におすすめの洗顔料はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美肌の基本中の基本「肌質別の正しい洗顔 」

みなさんが毎日行う洗顔ですが、
肌質によって方法が異なることをご存知でしょうか。

世の中には、乾燥肌の方・脂性肌の方・混合肌の方など
様々な肌質の方がいらっしゃいます。

このような肌質の方々がみんな同じような洗顔をしては、
洗顔としての効果はもちろんですが、肌を痛めてしまう可能性もあるのです。

では、どのように洗顔すればよいのか肌質別にご紹介したいと思います。

まずは、乾燥肌の方なんですが、
もともと顔に分泌される皮脂量が少ないのが特徴です。

なので、洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗っては肌を痛めて逆効果なので、
肌に優しい洗顔料で泡で包み込むようにそっと洗ってください。

朝などは、ぬるま湯で軽くゆすぐような感じでも大丈夫です。

次に、脂性肌の方ですが、必要以上に皮脂が分泌されている方も多いです。

なので、朝の洗顔はしっかり洗顔料を使い行いましょう。

そして、スクラブ配合のものなども洗顔料として有効なので、
毎日ではなく週に1~2回の感覚で使用すると良いと思います。

最後に混合肌の方は、使い分けがキーワードとなります。

脂が出やすいTゾーンは脂性肌の方のような対策を。

頬や目、口元の周りなどの乾燥しやすい部分には
乾燥肌の方と同じような対策を取ると効果的でしょう。

3種類の肌質の中では、最もケアが面倒ではありますが
正しいケアを続ければ問題ありません。

このような肌質にあった洗顔を取り入れて、
肌質向上にむけて頑張りましょう。

=>乾燥肌用 ヒト型セラミドスキンケア

=>脂性肌用 ナチュラルクレンジング

=>混合肌用 スキンコンディショナーイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ