水牛の角「カッサプレート」とは

カッサプレートとはフェイスマッサージをする際に用いられるリンパの流れを良くしたり、血行を促進したりする効果のある名前のとおりプレートのようなものです。

形も様々で、あらゆる形のカッサプレートが販売されています。

カッサプレートには様々な種類が有り、材質は主に3種類に分けられています。

1つは沖縄地方でも有名な水牛の角、2つめは陶器、3つめはストーンです。

漢方医学の中でカッサの目的の一つは体内に滞ってしまった汚血を体の外に排出させる役割を助けるものとして知られています。

そのような意味合いでもカッサプレートは冷たい属性で作られた素材のプレートである方がおすすめです。

先ほど挙げました3種類の水牛の角や陶器、ストーンは冷たい属性のものとなります。

そして、その中でも水牛の角はデトックス効果の非常に高い漢方の生薬の一種とも言われています。

さらに、陶器やストーンより耐久性に優れているので、誤って落としてしまったりしても割れてしまったりする可能性が低いと言われていますので、とても安心です。

手で行う通常のフェイスマッサージと比較しても、カッサを用いたマッサージの方が効果が高く、自宅でセルフマッサージを行うことも可能です。

鏡を見ながら、プレートを使用した片面と手でマッサージした片面で見比べてみても、カッサを使用した片面の方が顔が持ち上がってすっきり見えるのを実感いただけるかもしれません。

カッサプレートでのマッサージオススメです。

=>美容マッサージカッサ板はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ