肌質にあったスキンケアを!脂性でも保湿は大切

ニキビやテカリが気になり
ご自分は脂性肌と思われている方は沢山いると思います。

ですが、本当に脂性肌かどうかのチェックしてみたことはありますか?

簡単な判断法がありますので是非試して頂きたいと思います。
「肌質にあったスキンケアを!脂性でも保湿は大切」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

いつも同じじゃだめ!?生理周期に合わせたスキンケア

女性なら誰もが経験しがちな生理周期による肌トラブルなどありますよね。

ほとんどの方は、
生理前になるとニキビが出来やすいなどといった経験があると思います。
「いつも同じじゃだめ!?生理周期に合わせたスキンケア」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

腸内環境だけでなく、実は顔にもいる「善玉菌と悪玉菌」

善玉菌とか悪玉菌と聞くと
腸内環境のお話だと誰もが思われがちですよね。

ですが、善玉菌や悪玉菌は腸内だけではなく、
実は顔にも存在しているのです!
「腸内環境だけでなく、実は顔にもいる「善玉菌と悪玉菌」」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

クレーターを治すのは難しい

ニキビ跡のボコボコしてしまった凹凸のある状態をクレーターと言います。

クレーターは1度出来てしまうと治すのは非常に困難だと言われています。

クレーターを作ってしまう主な原因は、
繰り返しできるニキビを放置してしまったり、
無理にニキビを潰してしまったりという事が非常に多いです。
「クレーターを治すのは難しい」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

セルフピーリングや美白について

スキンケア用品などに含まれている美白成分には限界があります。

配合できる成分の分量は比較的少ないので、
効果を実感するには時間がかかったり
満足するほどではなかったりする場合もあるようです。

そこで、医療機関で処方されるシミの治療に使うハイドロキノン、
またピーリングや再生機能に効果を発揮するビタミンA導入帯の
トレチノインなどこれらを自宅で自分の手で行う
セルフピーリングを行う女性も増えているそうです。

そもそもトレチノインは肌に塗布することでピーリング効果があります。

肌の再生効果も発揮するので、
肌表面の余分な皮脂や老廃物もキレイに除去してくれる効果があるので、
ニキビなどの根強い肌あれに劇的な効果を発揮すると言われています。

又、ハイドロキノンはシミに強力に効くと言われていて、
あの有名なマイケルジャクソンも、
このハイドロキノンで肌を白くしたと言われています。

医療機関から処方されることから濃度は高く、
肌の弱い方には不向きだというデメリットが存在します。

この二つの成分を併用して使用できる医院もあるようで、
相乗効果としてはトレチノインがメラニン色素をうまく排出してくれて、
ハイドロキノンはメラニン生成の制御を行う
といった効果があると言われています。

私もハイドロキノンを病院で処方されて使用したことがありますが、
肌が強くないせいか使用するとピリピリしたりしました。

効果はあったのだと思いますが、
他の処置と併用したためよくわからなかったというのが本音です。

ただ、皮膚科で処方されたハイドロキノンはそこまで高価ではなかったので、
効果を望んで高い美白化粧品を使用しているが効果が見られない
という方にはおすすめだと思います。

どのような成分を使用してもメリットとデメリットは背中合わせなので、
そのへんは熟知した上で使用されるとトラブルが起きづらいのでは思います。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美肌の救世主?ビタミンBとは

ビタミンBには何個か種類がありますが、
美肌との関連性が高いビタミンB2についてお話ししたいと思います。

ビタミンB2とは水溶性のビタミンなのですが、
別名をリボフラビンと言います。

ビタミンB2は鮮やかな黄色をしていて、
多く摂取すると水溶性のため尿から排出されます。

みなさんも一度はかならず経験があることかと思います。
「美肌の救世主?ビタミンBとは」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ