美肌の基本中の基本「肌質別の正しい洗顔 」

みなさんが毎日行う洗顔ですが、
肌質によって方法が異なることをご存知でしょうか。

世の中には、乾燥肌の方・脂性肌の方・混合肌の方など
様々な肌質の方がいらっしゃいます。

このような肌質の方々がみんな同じような洗顔をしては、
洗顔としての効果はもちろんですが、肌を痛めてしまう可能性もあるのです。

では、どのように洗顔すればよいのか肌質別にご紹介したいと思います。

まずは、乾燥肌の方なんですが、
もともと顔に分泌される皮脂量が少ないのが特徴です。

なので、洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗っては肌を痛めて逆効果なので、
肌に優しい洗顔料で泡で包み込むようにそっと洗ってください。

朝などは、ぬるま湯で軽くゆすぐような感じでも大丈夫です。

次に、脂性肌の方ですが、必要以上に皮脂が分泌されている方も多いです。

なので、朝の洗顔はしっかり洗顔料を使い行いましょう。

そして、スクラブ配合のものなども洗顔料として有効なので、
毎日ではなく週に1~2回の感覚で使用すると良いと思います。

最後に混合肌の方は、使い分けがキーワードとなります。

脂が出やすいTゾーンは脂性肌の方のような対策を。

頬や目、口元の周りなどの乾燥しやすい部分には
乾燥肌の方と同じような対策を取ると効果的でしょう。

3種類の肌質の中では、最もケアが面倒ではありますが
正しいケアを続ければ問題ありません。

このような肌質にあった洗顔を取り入れて、
肌質向上にむけて頑張りましょう。

=>乾燥肌用 ヒト型セラミドスキンケア

=>脂性肌用 ナチュラルクレンジング

=>混合肌用 スキンコンディショナーイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

肌質にあったスキンケアを!脂性でも保湿は大切

ニキビやテカリが気になり
ご自分は脂性肌と思われている方は沢山いると思います。

ですが、本当に脂性肌かどうかのチェックしてみたことはありますか?

簡単な判断法がありますので是非試して頂きたいと思います。
「肌質にあったスキンケアを!脂性でも保湿は大切」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

アトピー性皮膚炎などの肌アレルギーと上手に付き合う方法

現代の若い女性はアレルギー体質の方が急増しています。

それには様々な要因がありますが、
今回注目したいのは肌に表れるアレルギーについてです。
「アトピー性皮膚炎などの肌アレルギーと上手に付き合う方法」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

脂性肌のスキンケア対策

脂性肌というと、あまりよくないイメージに感じる方って多いですよね。

でも、脂性肌は実は悪くないんですよ。

乾燥肌と比べると、格段に肌の状態は良いんです。

例えば、脂性肌の方は皮脂量が多い代わりに水分量も足りているケースが多く、
角質層は潤っていてキメも整った状態の方が多いんです。

ただし、皮脂の分泌は多い為に毛穴が目立ってしまったり、
お化粧崩れも多かったりするのでトラブルがわかりやすいのが難点なんですよね。

では、改善するにはどうすれば良いのでしょうか。
「脂性肌のスキンケア対策」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

肌の水分量は増やせるのか

季節を問わずにカサカサと乾燥してしまう乾燥肌体質の方や、
表面にはカサつきを感じないけど、
なんか肌が突っ張っている感じがするというような
インナードライ肌など肌の水分量が足りていないという方は
たくさんおられると思います。

でも、お肌の水分量ってパッと見た感じではわかりませんよね?

ではどうやって自分の水分量を確認すれば良いのでしょうか。
「肌の水分量は増やせるのか」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

乾燥肌の原因とは?

よく化粧品を買いに行くと、コスメカウンターなどで
BAさんに「乾燥肌ですか?」なんて聞かれたりすること多いですよね。

ちなみに私も乾燥肌なのですが、
原因については考えたことなく、生まれつきだと思っていましたが、
乾燥肌の原因は色々なものがあるそうです。

まずは、日々のお手入れや食事などの生活習慣、
年齢による肌の老化現象、お肌の大敵である紫外線や部屋の湿度など、
これらすべてが原因の一つです。
「乾燥肌の原因とは?」の続きを読む…イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ