秋のケアで1年の美肌が決まる!?

秋はお肌にとってケアするのにもっとも最適な時期だと言われています。

何故かというと、以前はなかったシミやクスミ、たるみにシワなどのエイジングサインに気づいた方も多いのではないでしょうか。

夏は、過酷な暑さで冷房や紫外線などの想像以上のダメージをいつのまにか肌へと与えているのです。

ですが、その環境とは真逆といっても良いほど、秋は皮膚にとって穏やかで優しい季節です。

体内の基礎代謝は高まりますし、炎症に対抗するようなホルモンの分泌も高まる時期でもあるといわれています。

また食欲の秋とも言うほど、体が栄養を蓄えやすい時期なので、今までにも増して体に栄養が十分に行き渡るようになり、お肌の状態もベストシーズンとなっていきます。

この秋のお手入れ次第で、今後の美肌力にも影響を与えると言っても過言ではありません。

この時期にどれだけのケアができたかでこれから先1年間の美肌が決まると言われているのです。

では、具体的にどのようなケアをするべきかご紹介しますと、これから来る辛い冬に向けて、乾燥しない肌作りを心がけることです。

その為には、保湿をきちんとすることが重要で、更には肌のターンオーバーが正常に行われるように促すケアも有効だと言われています。

1年を左右すると思うと、秋のケアがとても変わってくるのではないでしょうか。

ぜひ、頑張ってケアしてみてください。

=>他の化粧品と一緒に使用できる化粧水はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

酵素洗顔で肌のくすみを解消

酵素洗顔を経験された方は既にその効果についてご存知かもしれませんが、
酵素洗顔とはとても効果の高い洗顔方法で、手軽なわりに効果が高くて、
しかも満足度が得られるという頼もしい洗顔料なのです。

そもそも酵素洗顔とは、タンパク質・脂肪などを分解してくれる作用があり、
古い角質や皮脂の汚れなどを綺麗に取り除くことが可能な洗顔料なのです。

私たちが何気なく生活していく日々の中で、
どうしても古い角質や不要な皮脂というのは分泌されています。

その分泌された不要な角質や皮脂は毛穴に詰まってしまうことも多く、
そうなると肌は様々なトラブルを起こしてしまうのです。

すると、肌を正常に保ってくれているターンオーバーも乱れてくるために、
肌は悪循環を起こしやすいというわけです。

そんな状態にならないような手助けをしてくれる強い味方が酵素洗顔です。

酵素洗顔はパウダー状になっているものが多く、
それをぬるま湯などでよく泡立てます。

その十分泡立てた状態の泡で包み込むように優しく洗顔してください。

酵素洗顔は効果が高いというメリットがある分、洗浄力が強いのも特徴です。

なので、手早く洗顔したらきちんと洗い流すことも重要です。

すると、1度の洗顔でも肌のくすみが取れて
顔色がワントーン明るくなったことに気づかれる方も多いと思います。

このように、くすみや毛穴対策に効果の高い酵素洗顔を
是非経験されていない方は試していただきたいと思います。

=>天然アロマのクレンジングオイルはこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

手のアンチエイジングしてますか?

顔などは綺麗に気をつけていても、意外と気にしていないハンドケア。

手を見たら年齢がわかるというほど、他人からは見られていたりするものです。

よくありがちなのは、家事などで乾燥してひび割れた指先にシワシワの手。

これではいくら顔を綺麗にケアしていても台無しですよね。

日常のちょっとした努力で、手のアンチエイジングも出来るのです!

例えば、お皿洗いなどの家事をする際にゴム手袋はきちんとつけていますか?

面倒がって使わない方も多いですが、季節に関係なくゴム手袋を着用するのは基本です。

食器洗いなどの中性洗剤は、とても洗浄力が高く手の必要な油分まで奪っていきます。

これでは、手が乾燥してどんどんひび割れてしまったりシワが増えていくだけなのです。

こうならないようにまずはゴム手袋をきちんと着用して、ハンドクリームをこまめに塗ることが大切です。

そして、もっときちんとエイジングケアしたい方は、最近注目されている美肌の強い味方
アルガンオイルなどが効果的なので、就寝前にたっぷりすり込んで寝ているあいだにハンドパックしましょう。

又、手と同様に爪も甘皮の処理をきちんとしたり、ヤスリで綺麗に整えるなどしたあとにオイルを爪の周りに塗ってあげたりすると見た目にも綺麗な指先の完成です。

このような手のアンチエイジングで指先まで綺麗を手に入れましょう。

=>天然100%アルガンオイルはこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

正しいダブル洗顔で美肌の基礎を作りましょう

ダブル洗顔って何のことだか分かりますか?

よく洗顔を2回繰り返すことだと勘違いされている方が非常に多いです。

ですが、本当の正しいダブル洗顔とは、
油性の汚れ(メイク等)をクレンジングで洗浄して、
更に水性の汚れを洗顔料で洗い流すことをいいます。

なので、大体のメイクされる方が毎日当たり前のようにダブル洗顔をしているのです。

ですが、メイクを落とすことだけがクレンジングの役目ではありません。

メイクしない方でも、不要な皮脂などのしつこい油分は
クレンジングを使用したほうが良いと言われています。

最近は、ダブル洗顔不要という、
クレンジングと洗顔の両方をしなくても大丈夫という製品も見られますが、
油性と水性両方の汚れを一つの製品で落とすことは非常に難しいことです。

そのような事ができる強い成分が使われているということなので、
それだけ多くの活性剤が必要になったり、肌への負担も大変大きいものといえます。

旅行や時間短縮の事情があって使用する場合は、
いつも以上に保湿に手をかけてあげる必要があります。

そして、長期にわたって使用するのは肌への負担が大きいので、
通常のダブル洗顔に戻すことをオススメします。

このように正しいダブル洗顔を続けていれば、
美肌の基礎が作れるといっても過言ではありません。

基本のスキンケアこそ時間をかけてきちんと行うように心がけましょう。

=>毛穴の黒ずみが気になる方におすすめの洗顔料はこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美肌の基本中の基本「肌質別の正しい洗顔 」

みなさんが毎日行う洗顔ですが、
肌質によって方法が異なることをご存知でしょうか。

世の中には、乾燥肌の方・脂性肌の方・混合肌の方など
様々な肌質の方がいらっしゃいます。

このような肌質の方々がみんな同じような洗顔をしては、
洗顔としての効果はもちろんですが、肌を痛めてしまう可能性もあるのです。

では、どのように洗顔すればよいのか肌質別にご紹介したいと思います。

まずは、乾燥肌の方なんですが、
もともと顔に分泌される皮脂量が少ないのが特徴です。

なので、洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗っては肌を痛めて逆効果なので、
肌に優しい洗顔料で泡で包み込むようにそっと洗ってください。

朝などは、ぬるま湯で軽くゆすぐような感じでも大丈夫です。

次に、脂性肌の方ですが、必要以上に皮脂が分泌されている方も多いです。

なので、朝の洗顔はしっかり洗顔料を使い行いましょう。

そして、スクラブ配合のものなども洗顔料として有効なので、
毎日ではなく週に1~2回の感覚で使用すると良いと思います。

最後に混合肌の方は、使い分けがキーワードとなります。

脂が出やすいTゾーンは脂性肌の方のような対策を。

頬や目、口元の周りなどの乾燥しやすい部分には
乾燥肌の方と同じような対策を取ると効果的でしょう。

3種類の肌質の中では、最もケアが面倒ではありますが
正しいケアを続ければ問題ありません。

このような肌質にあった洗顔を取り入れて、
肌質向上にむけて頑張りましょう。

=>乾燥肌用 ヒト型セラミドスキンケア

=>脂性肌用 ナチュラルクレンジング

=>混合肌用 スキンコンディショナーイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

表情じわができないようにするためには

年を重ねるごとに気になるのが表情じわですよね。

20代などの若い頃はあまり気にしなかったことですが、
それまではなかったものがいつの間にかできると、
かなり気になってしまいがちです。

しわの原因としては、潤い不足で肌の乾燥や紫外線によるものと、
もう一つ考えられるのは毎日の顔の表情によって作られてしまうという、
気になる表情しわです。

笑った時や悲しかった時、怒った時や痛かった時、
驚いた時など人は様々な表情をしますよね。

その時にできる少しのしわが、年齢を重ねるととも
に毎日何度も繰り返すことで深く刻まれてしまうのです。

ですが、肌表面に近い表皮の部分からくる浅いシワであれば予防策はあります。

そういった表情でできたしわを改善するためには、
できるかぎり保湿を心がけることが重要なのです。

そして、十分な保湿をしてから血行を良くするためにマッサージをします。

そうすることで皮膚をやわらかくして、
新陳代謝が高まりシワになった場所が早く戻りやすくするという方法です。

乾燥している状態だと出来てしまったシワがすぐに戻りにくいのです。

そしてまた話したり、考えたり、笑ったり、怒ったりして
何気ない日常生活を送る中で、どんどん新しい表情じわができてしまうのです。

目尻やほうれい線などは特に表情からくるシワの可能性が高いので、
深くなってしまう前に自分でスキンケアを頑張りましょう。

=>しわ対策にプラセンタ&セラミドのスキンケアイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

ヘアカラー成分「ジアミン」の危険性とは

髪の毛を染めている方は、男女問わずとても多いですよね。

今は黒髪の人を探すほうが少ないかもしれません。

ですが、ヘアカラーは基本的に化学薬品から出来ています。

なので、体に良いものとは言えないのが実情です。

特に、カラー剤に含まれるジアミンという成分をご存知でしょうか。

最近では、ジアミンは良くないということは
なんとなく世の中に知られてきているようです。

そもそもカラー剤に含まれる化学薬品の中で
一番毒性が強いといわれているのが、ジアミンと呼ばれる発色剤です。

他にも、フェニレンジアミンやパラフェニレンジアミンなど
という呼び方がありますが、これらは発がん性を伴っていて、
アレルギー性接触皮膚障害、虚脱状態、腎臓障害、遺伝子の突然変異、
呼吸困難などの報告がこれまでにされています。

よく妊娠中のヘアカラーは良くないという話をききませんか?

ある助産婦さんは、最近の若い女性の出産に立ち会うと、
取り上げた新生児からは、羊水からシャンプーのような
化学薬品の匂いがすると言う方もいるんだとか。

さらには、妊娠中にヘアカラーをしたことがある人の子供は、
ガン発症の危険が通常の10倍近くあるとも言われています。

小さなお子さんが、カラー剤を間違って舐めてしまった場合、
最悪死に至るということもあり得るということです。

ヘアカラーの害で一番良くあるのが、簡単にいうとかぶれといった症状です。

これはある日突然なんの前触れもなく起こり、
ひどい場合は、頭全体が腫れあがったり、
全身にかぶれが広がるのも特徴だと言われています。

通常、口に入ってきた毒を肝臓で解毒する力が人間には備わっていますが、
ヘアカラーなど、皮膚から吸収された化学物質は体の中で
解毒することができなくなってしまい、
少しずつ体内に蓄積されて数十年後に発覚した時には
既に手遅れという状態になってしまうのです。

私たちも流行りなどに流されて安易に行動したりはせず、
このような危険性もあるんだということを常に頭に入れて
ヘアカラーを考えなくては行けませんね。

=>ゆっくり染まる白髪染めはこちらイラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美容の大敵!食品添加物について

食品添加物はあらゆるものに入っていますよね。

完全に排除して無添加な生活を送るのは、正直不可能に近いです。

ですが、可能な限り減らすことはできますよね。

なぜ、添加物を少しでも減らしたほうが良いのかと言うと、健康はもちろんですが、美容にもとっても悪いからなのです。

添加物を多く含む食事を当たり前のように長期にわたって摂取していると、お肌の調子も少しづつ悪くなっていきます。

それは、体内に入った添加物は毒素となり、体は解毒しようとして、とてもパワーを使います。

そのような作業を長い期間続けていると、体を健康に導き、肌も健やかにしてくれるエネルギーが不足してしまい支障をきたすのです。

そして、添加物を多く摂取していると痩せにくく太りやすい環境になります。

日本よりもジャンクフードが大好きなアメリカなどは、体格が良い方がとても多いですよね。

これは、脂肪分の多い食事+添加物をたくさん摂取しているからだとも言われています。

最初にお話したように、完全になくすのではなくて極力減らす工夫をしてみると、生活は大きく変わると思います。

そして添加物の含まれないオーガニック製品の美味しさに驚くことと思います。

食品を購入する際は、ラベルの裏を見て見慣れないカタカナなどが多く含まれていないかを確認してみることをオススメします。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

3日に1度しか洗わない!?脱シャンプーは本当に有効なの?

あまりご存知ではない方も多いと思いますが、脱シャンプーという言葉を知っていますか?

もともと日本人は綺麗好きだと言われていて、毎日お風呂に入り頭を洗う方がほとんどです。

ですが、外国に行くと頭髪は3日に1度しか洗わないとかよく聞きます。

では、脱シャンプーとはどういうもので、どのようなメリットがあるのでしょうか。

脱シャンプーとは、以下のようにするんだそうです。

• シャンプーは、頭皮の皮脂や油分を必要以上に洗い流すので、2~3日おきにする。

•お湯で流すだけでほとんどの皮脂は取れるので、その2~3日の間は、清潔なお湯ですすぎ洗いするだけにする。

•すすぎ洗いする際は、時間を十分にかけて頭皮を良く洗い流す。

• すすぎで落としきれなかった皮脂や油分をシャンプーで3日目あたりに洗い流す。

確かに、洗浄力の強すぎるシャンプーでゴシゴシ洗い過ぎると、頭皮に必要な皮脂や油分までも取り除いてしまいます。

頭皮が乾燥してしまったり、雑菌に侵されて頭皮が炎症を引き起こしてしまったりすることもあります。

なので、頭皮が乾燥しやすい方などは、この脱シャンプーはあっているのかもしれません。

ですが、皮脂が出やすい方や汗をかきやすい生活をしている方は、逆に毛穴が詰まってしまい、皮脂が酸化し過酸化物になり、余計に微生物が繁殖したりして頭皮が炎症などを引き起こす場合もあるのです。
なので、もともと脂性の頭皮の人はデメリットが多いため、あまり有効とは言えないかもしれませんね。

肌に優しい適度な洗浄力シャンプーはこちら

イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ

美容鍼灸でアンチエイジング

アンチエイジングに効果がある美容鍼灸とは、鍼治療による全身的な循環促進効果などを、更に特化した美容治療方法の一つと言われています。

一般的に副作用の心配はなく、効果的な美容鍼灸として、欧米のセレブ層やハリウッドスターなどに認知されているほどです。

健康と美容、この二つは切り離す事が出来ないと言われていて、更に共に相乗効果を生み出すことができるのです。

実際に施術を受けた方の感想や口コミを参照すると、美顔効果はもちろんですが、身体全体の調整や調節が起こり始めたことにより様々な効果があったという方が、非常に多いのです。

それは具体的にどのような効果かというと、女性ホルモン分泌増加で更年期障害などの症状の軽減や、自律神経にも作用するので、めまいや肩こり、首や肩の張りなどや痛み、そして偏頭痛に眼精疲労、動悸、腸内環境改善やアレルギー性鼻炎の改善、生理前のイライラなどの月経前症候群や月経不順などにも効果があるそうです。

美容効果としても、顔や頭には沢山のツボが存在していて、 そのツボを詳しく調べると顔のシワなどの原因となる筋肉や血管など、神経へ密接に因果関係がある事が判明しています。
このツボに鍼刺激を施術する事により、血液やリンパ節・神経の流れを活性化して細胞の新陳代謝を高めてくれて、肌に潤いや弾力性が出てくるそうです。

その結果、皮膚や筋肉にハリが復活するため、小ジワやたるみ、肌荒れの改善などの効果があるのです。
効果の高い美容鍼灸。ぜひ一度試してみたいものですね。イラスト

クリックありがとうございます!

美容・ビューティー ブログランキングへ